アンチエイジングは心の健康と体の健康で効果があります

アンチエイジングの両輪は心の健康と身体の健康だと思っています。両輪がうまく回らないと、アンチエイジングの効果は表れないと思っています。あるいは逆にますます悪くしてしまう可能性があるように思います。

 

両輪の1つが身体です。アンチエイジングのための体の在り方は、やはり規則正しい毎日の運動にあると思います。僅かなことと思わないで、毎日僅かなことを積み上げていくことがアンチエイジングにとって一番大切かなと思います。規則正しい運動の基本はまず毎朝6時半のラジオ体操にあります。

 

この体操を中心にしてその前後の時間に自分の決めた好きな運動を20分から30分程度やるといいと思います。私の場合はラジオ体操の5分間に加えて、スクワット、木刀の素振り、腹筋運動、わき腹ぜい肉取りの8種類の運動などをこまめにやります。毎日自分の気持ちとの戦いです。慣れて体に染みついたならば案外苦にならずできるのですが、そうなるまでは2年くらいはかかるのではないでしょうか。とにかくアンチエイジングのためには継続することが大切です。

 

次に心の健康も大切です。人は常に失敗しますが、失敗してからいつまでも引きずっているのはよくありません。早く忘れて次のことにかかるべきだと思います。心が不健康になると、身体全体が不健康になります。心の健康に注意しましょう。

 

モイストリフトプリュスセラムの口コミ効果

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です