美肌のポイントは肌の目にあり!ランゲルラインって知ってますか?

「肌にも目があるの、知ってますか?」

先日、皮膚科の先生とお話をしているとこんな話が出ました。

「肌理ということですか?」

「それもあるんだけど、ゴルフの芝のように、肌の組織の方向があるんですよ」
「えええ??そんなのがあるんですか?」

思わず身を乗り出してしまいました。人間の肌はガラスのようにつるっとしているのではなく、細かい溝があるのは皆さんご存知ですよね。それを肌理といいます。その肌理の走っている向きがあるというのです。それがランゲルライン=皮膚割線と呼ばれるものです。身体の場所によって多少異なりますが、基本は横。

「顔とか身体を観察しているとわかると思うんだけど、シワはどうなってますか?」

シワ!シワを観察する発想はなかった!これどうにかならないかなーとは思っても、なかったことにしたいから見ないというのが女心というもの。目を背けてました。

「そうですね…額とか、目元とか…首も横に入ってます」

「手首や足首、膝、お腹なども横ですよね。関節や筋肉が動くのに合わせてシワが寄ってるわけですね」

言われてみれば。先生曰く、ランゲルライン=皮膚割線にそって乳液やクリームを塗ると肌への負担が少なく、より肌に浸透してゆくということです。肌の方向はシワの寄り方、筋肉の方向を見ると大体わかりますよと教えてくれました。忙しさにかまけて、ローションばしゃー、クリームひと撫で…になりがちですが、今日から肌の方向を意識して美肌を目指しましょう。

 

APP-Cフラセラム 口コミ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です